このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年1127(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 公共下水 中継ポンプ場改築/農集・漁集統廃合15地区で検討/出雲市上下水道局

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

公共下水 中継ポンプ場改築
農集・漁集統廃合15地区で検討
出雲市上下水道局

出雲市議会9月定例会の環境経済委員会がこのほど開かれ、市上下水道局が下水道施設長寿命化の取り組みを報告した。
14年度に国から示された「インフラ長寿命化計画」に基づき、施設の持続的な機能確保を図る。同市では▽ストックマネジメント計画(公共下水)▽最適整備構想(農集)▽機能保全計画(漁集)―の策定を進めており、今後は同計画に基づき、汚水処理施設や管渠の長寿命化を促進する。

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ