このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年514(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 直轄業務の履行期限/4・四半期 35%以下/翌債考慮し目標設定

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

直轄業務の履行期限
4・四半期 35%以下
翌債考慮し目標設定

国土交通省は、直轄業務の品質確保対策や入札契約方式の改善に関する21年度の重点方針をまとめた。履行期限の平準化目標値を、国債の活用や前年度からの繰り越し・翌債を考慮した数値に見直し、適切な執行管理につなげる。年度内に予定しているオンライン電子納品の運用開始を見据え、入札参加者による技術提案資料の作成で必要な設計資料がオンラインで閲覧できるよう、環境構築に努めることも新たに明記した。直轄業務平準化目標

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ