このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年618(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 新体育館整備運営/57億円で鹿島代表グループ/出雲市

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

新体育館整備運営
57億円で鹿島代表グループ
出雲市

出雲市は2月15日、市新体育館整備運営事業の事業者選定一般競争をした結果、●アマサギグループ(代表企業=鹿島建設▽構成員=美津濃、梓設計、今岡工業、合人社エンジニアリング、合人社計画研究所、コンベンションリンケージ▽協力企業=ナック建築事務所)に57億6842万2609円】で落札した。

出雲市新体育館完成イメージ図

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ