このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年32(火曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 労務単価引き上げ/円滑な施工確保/国交相に要望書提出/自民品確議連

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

労務単価引き上げ
円滑な施工確保
国交相に要望書提出
自民品確議連

自民党「公共工事品質確保に関する議員連盟」の根本匠会長ら幹部は16日、国土交通省に赤羽一嘉国交相を訪ね、円滑な施工確保と建設産業の担い手確保に関する要望書を提出した。15日に開いた総会を踏まえ、公共工事設計労務単価・技能者単価の引き上げを要望。地方自治体を含む公共発注者と建設業団体などの緊密な意思疎通を通じて公共工事の円滑な施工確保に万全を期すよう求めた。

赤羽国交相(中央)に要望書を手渡す根本品確議連会長(右から3人目)=東京・霞が関

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ
  • 建設人(けんせつびと)

ページの先頭へ