このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年928(火曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 公共事業199億円計上/強靭化176億、コロナ対策62億円/県2月補正

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

公共事業199億円計上
強靭化176億、コロナ対策62億円
県2月補正

県は10日、一般会計総額274億616万円を増額する2月補正予算案を発表した。補正予算は21年度当初予算と一体で編成。中小企業者向け融資制度の融資枠増額など新型コロナ感染症対策で緊急に措置する20億9630万円と、同追加対策や国の3次補正に応じた国土強靭化対策など253億986万円の二本立て。補正後の一般会計予算額は約5574億円で、19年度同期比13.2%増となる。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ