このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年617(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 公共土木事業の実施方針公表/今後10年間の数値目標設定/道路予算 維持45%・建設55%に/県土木部

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

公共土木事業の実施方針公表
今後10年間の数値目標設定
道路予算 維持45%・建設55%に
県土木部

県土木部は8日、今後10年間の公共土木事業の実施方針について公表した。県政運営の最上位計画である「島根創生計画」に基づき、道路、砂防、港湾、空港各事業の事業方針や数値目標を設定。道路事業では21年度以降、約20億円を建設事業から維持事業に移行。維持約45%・建設約55%と、維持事業の投資割合を5%程度高める。また、河川事業は、7月の江の川沿川の浸水被害に伴い、県全体の事業方針を検討中のため別途、公表する。計画期間は20~29年度。

続きを読む

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ