このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年415(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 政府 新たな経済対策/3次補正 公共事業2.5兆円規模に/補正予算債活用し負担軽減

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

政府 新たな経済対策
3次補正 公共事業2.5兆円規模に
補正予算債活用し負担軽減

防災・減災、国土強靱化の推進を柱の一つとする政府の新たな経済対策(案)がまとまった。官民連携による流域治水や交通網の維持、インフラの老朽化対策の加速など重点に、これらを効率的で円滑に進めるためデジタル化も推進する。公共事業に伴う地方自治体の追加負担を軽減するため補正予算債の活用も盛り込む。財源の裏付けとなる20年度第3次補正予算案で、公共事業に総額2・5兆円程度を確保する。

続きを読む

ページの先頭へ