このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年125(日曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 国土強靱化/政府 新5計、事業規模15兆円に/初年度は3次補正で措置

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

国土強靱化
政府 新5計、事業規模15兆円に
初年度は3次補正で措置

政府は、21年度から取り組む防災・減災、国土強靱化対策の新5カ年計画の事業規模を15兆円程度とする方針を固めた。菅義偉首相が1日の閣僚懇談会で▽大規模な風水害や地震などへの対策▽予防保全に向けた老朽化対策の加速▽デジタル化などの推進-の3本柱で新計画を取りまとめるよう関係閣僚に指示した。初年度の対策費は編成中の20年度第3次補正予算で措置する。計画策定時期は未定だが、小此木八郎国土強靱化・防災担当相は「早急に決定し発信することが大事」と強調する。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ