このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年529(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 建設投資/20年度 3.4%減見通し/6年ぶり減少 民間落ち込み響く

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

建設投資
20年度 3.4%減見通し
6年ぶり減少 民間落ち込み響く

国土交通省は、20年度の建設投資が前年度を3.4%下回る63兆1600億円になるとの見通しを発表した。内訳は政府建設投資が25兆6200億円(前年度比3.1%増)、民間投資が37兆5400億円(7.3%減)。民間投資の落ち込みが響き6年ぶりに減少へ転じた。建築補修(改装・改修)投資額を計上した15年度以降で3番目の水準となる。

続きを読む

ページの先頭へ