このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年221(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 新築住宅の瓦固定を義務化/台風による飛散防止/国交省 22年1月施行

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

新築住宅の瓦固定を義務化
台風による飛散防止
国交省 22年1月施行

国土交通省は台風などによる屋根瓦の飛散や落下を防ぐため、新築住宅を対象に全ての瓦の固定を義務付ける。19年9月に発生した台風15号の屋根被害の検証結果を踏まえ、屋根瓦などに関する強風対策を充実。関係告示の改正案に対する意見を10月13日まで受け付ける。12月上旬に公布し、22年1月1日に施行する予定。

続きを読む

ページの先頭へ