このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年128(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 公共事業 42億円増額/土砂災予警報システム更新/県土木部9月補正案

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

公共事業 42億円増額
土砂災予警報システム更新
県土木部9月補正案

県土木部は、9月補正予算案で一般会計と特別会計(流域下水道事業会計は除く)を合わせ、47億6000万円を増額。道路や河川などの国庫補助事業、総合交付金事業の内示に合わせた補正で、公共事業42億1600万円を増額。債務負担行為は土砂災害予警報システム観測設備更新をはじめ、追加12億2221万円、変更35億2955万円の総額47億5176万円を設定した。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ
  • 建設人(けんせつびと)

ページの先頭へ