このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2020年63(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 改正建設業法 10月1日施行/技術者配置 緩和・合理化/政府 政令を閣議決定

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

改正建設業法 10月1日施行
技術者配置 緩和・合理化
政府 政令を閣議決定

政府は15日、10月1日に施行する改正建設業法の政令を閣議決定した。監理技術者を補佐する者は主任技術者のうち、監理技術者の職務に関する基礎的な知識や能力を持つ者と規定。補佐する者を置いた場合は、監理技術者が兼務できる工事現場数を2現場とする。著しく短い工期の禁止に関する勧告対象は、請負代金額500万円(建築一式工事1500万円)を下限とする。

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ
  • 建設人(けんせつびと)

ページの先頭へ