このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年823(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 出雲郷東、渡橋北交差点 今秋着工/渋滞要対策に27カ所/県幹線道路協部会

トップニュース

出雲郷東、渡橋北交差点 今秋着工
渋滞要対策に27カ所
県幹線道路協部会

県幹線道路協議会交通渋滞対策部会(部会長・鈴木祥弘松江国道事務所長)は6日、松江市内で19年度第1回の会議を開き、国・県・市や関係団体の担当者20人が出席した。

渋滞対策で意見交換する出席者=松江国道事務所

 渋滞対策では、国交省が▼出雲郷東交差点(松江市)=19年秋ごろ着工に向け支障物移転など協議中。既存の道路用地を活用し片側2車線化。9号、東出雲工業団地への直進左折レーンを55m増設▼西津田交差点(同)=19年夏工事完了に向け準備中。西側流入部の右折車線を10m延長▼渡橋北交差点(出雲市)=19年秋ごろ着工に向け調査設計中。西行き流出部2車線区間の延伸(車線運用の変更)など-を示した。

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ