このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年34(月曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 建設業の休廃業・解散 昨年度、山陰両県で87件/10年間で最少も倒産の10倍/帝国データ調査

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

建設業の休廃業・解散 昨年度、山陰両県で87件
10年間で最少も倒産の10倍
帝国データ調査

山陰両県に本社を置く建設業者のうち、18年度に休廃業・解散に至った企業(個人経営含む)は87件(島根45 件、鳥取42件)で、2年連続で減少し、過去10年間で最も少なかったことが帝国データバンクの調査で分かった。ただ、同年度の倒産件数(9件)と比較すると約10倍に上る。

続きを読む

ページの先頭へ