このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 解体工事に県内18社/経過措置切れ背景か/県入札参加追加申請

トップニュース

解体工事に県内18社
経過措置切れ背景か
県入札参加追加申請

県土木部は「19・20年度県建設工事等入札参加資格追加申請」を受け、6月1日付で有資格者名簿に登載した。 特徴的なのは、解体工事の追加が県内18社に上ったこと。建設業法改正(16年6月施行)に伴う、解体工事の経過措置が19年5月末で期限切れ。今回の定期審査から、解体工事の業許可および経営事項審査が必須となったが、その周知や手続き期間などを背景に、追加申請が増えたとみられる。

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 公共土木施設 長寿命化セミナー①【道路施設】
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ