このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年525(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 三久須ほ場(大田)、上来待林専道(松江) 県営43地区に着手/ため池廃止、漁港機能保全計画など団体営も/農林水産事業新規

トップニュース

三久須ほ場(大田)、上来待林専道(松江) 県営43地区に着手
ため池廃止、漁港機能保全計画など団体営も
農林水産事業新規

県農林水産部は19年度当初予算で、三久須地区農地中間管理機構関連農地整備(総事業費4億3600万円)など農業農村整備12地区▽上来待線林業専用道開設(同9億4000万円)など治山・林道事業24地区▽恵曇漁港機能保全(同19億円)など漁港漁場整備7地区-計43地区の県営事業に新規着手する。 また、県費負担を伴う団体営(市町村)事業では、農業用ため池の廃止、漁港機能保全計画策定など計72地区に着手する。

  • ICT施工対応セミナー 2019
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ