このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年420(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > BIM・CIM活用拡大/各段階で3Dモデル確認/国交省

トップニュース

BIM・CIM活用拡大
各段階で3Dモデル確認
国交省

国土交通省は19年度、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)/CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の活用を拡大する。橋梁やトンネルなどの予備設計・概略設計にも導入。BIM/CIMによる業務の成果品がある工事では活用を原則化する。 業務と工事の各段階で発注者による3次元(3D)モデルの確認を試行し、受発注者間の円滑な情報共有にもつなげる。

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ