このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年320(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > わかたけ学園 20年度着工へ/ナック、真で実施設計/島根県

トップニュース

わかたけ学園 20年度着工へ
ナック、真で実施設計
島根県

県は、児童自立支援施設「わかたけ学園」(松江市宍道町)の施設整備について、実施設計をナック建築事務所(改築)と真建築設計事務所(改修)で着手した。 同学園は児童福祉法に基づき設置された県立施設で、1981(昭和56)年4月全館改築竣工。延床面積計約4000㎡で建築。老朽化が進み耐震性に劣ることや、児童支援の環境変化に対応するため、現地で再整備する。

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ