このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年525(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 債務負担の積極活用 県内で3市町/「速やかな繰越手続」は42%/入契法実施調査

トップニュース

債務負担の積極活用 県内で3市町
「速やかな繰越手続」は42%
入契法実施調査

国土交通、総務、財務各省はこのほど、入札契約適正化法等に基づく実施状況調査(18年8月1日現在、一部3月31日現在)をまとめた。 施工時期の平準化に向けた取り組み(複数回答可)では、「債務負担行為の積極的な活用」について、全国の市区町村で「実施している」と回答したのは26・0%。県内の市町村では15・8%で、松江市、邑南町、津和野町の3市町が実施している。

  • ICT施工対応セミナー 2019
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ