このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年525(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 石本・小草・矢野(共)に/松江市新庁舎設計プロポ

トップニュース

石本・小草・矢野(共)に
松江市新庁舎設計プロポ

松江市は昨年末、新庁舎整備基本・実施設計業務公募型プロポーザルについて、石本・小草・矢野共同企業体を特定。8日に開かれた市議会新庁舎特別委員会で報告した。代表者として県外大手設計事務所の4者、その他構成員として、市内2~3社で構成する2企業体が参加。それぞれ募集・選定を進め、書類とヒアリング審査をして設計者を特定した。
代表者は市区町村庁舎の新築・増改築の設計実績や専任技術者の業務経験、その他構成員は市内公共建築物の設計実績を中心に審査。機能や環境配慮、立地特性を生かすための提案も受け付けた。

  • ICT施工対応セミナー 2019
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ