このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年620(木曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 県営17・団体営38地区に着手/西長江(松江)、久手(大田)、安城(浜田)/農業農村整備24年度新規

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

県営17・団体営38地区に着手
西長江(松江)、久手(大田)、安城(浜田)
農業農村整備24年度新規

県農林水産部は24年度、農業農村整備事業の県営17地区・団体営38地区に新規着手する。県営の新規は▽農地中間管理機構関連農地整備事業西長江地区(松江市、総事業費9億9500万円)▽水利施設等保全高度化事業(農地集積促進型)久手地区(大田市、19億3500万円)▽農地中間管理機構関連農地整備事業安城地区(浜田市、9億4300万円)―など17地区、総事業費計88億6000万円。団体営は▽農業水路等長寿命化・防災減災事業居越地区(出雲市、総事業費1億4000万円)▽農村整備事業邑南2期地区(邑南町、1億8670万円)など38地区、総事業費計12億5000万円。

ページの先頭へ