このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2024年712(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 24年度当初 公共事業費630億円/国土強靭化合算で3.6%増の826億円/県土木部

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

24年度当初 公共事業費630億円
国土強靭化合算で3.6%増の826億円
県土木部

県土木部は、24年度当初予算の概要をまとめた。島根創生計画に掲げた「人口減少に打ち勝ち、笑顔で暮らせる島根」を実現するため、限られた財源の中で取り組むべき事業を精査した上で、補助(交付金)事業を最大限に活用。23年度11月・2月補正で措置した「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」を着実に進める。24年度当初予算の公共事業費は630億円。国土強靭化分の補正を合わせると825億円と、23年度当初+22年度補正額の総額ベース比で3・6%の増となる。

ページの先頭へ