このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年129(土曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > 県西部の山陰道/三隅~益田 25年度供用へ/全線開通に向け整備促進

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

県西部の山陰道
三隅~益田 25年度供用へ
全線開通に向け整備促進

鳥取県から山口県の日本海沿岸をに走る山陰自動車道約380㎞。県内は延長約180㎞で全体の63%、約113㎞(21年4月時点)が供用。事業中区間は約60㎞(同)となる。このうち浜田河川国道事務所管内では浜田三隅道路と益田道路の一部が開通。福光浅利道路L6.5㎞と三隅益田道路L15.2㎞が工事中で、三隅益田道路は25年度の開通予定。また、益田西道路L9.1㎞は調査設計、益田田万川道路L7.1㎞が21年度に新たに事業着手した。高速道路はつながってこそ本来の効果を発揮する。県東西の利便性向上と石見地域の経済・産業の発展、災害時における避難や緊急輸送のための道路として早期開通が待たれる。

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ