このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年917(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > トップニュース > <新年号特集>山陰道大田~仁摩/23年度供用へ/松国管内24年度全通

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

トップニュース

<新年号特集>山陰道大田~仁摩
23年度供用へ
松国管内24年度全通

山陰道大田中央・三瓶山IC~仁摩・石見銀山IC間12.9㎞の整備が23年度開通を目指し、進んでいる。供用後は、出雲多伎ICから石見福光ICまで40㎞が高速道路でつながる。松江国道事務所管内では、24年度開通予定の出雲IC~出雲多伎IC間の完成により、出雲~仁摩間37.1㎞が全線開通する。

大田静間道路の久手地区改良工事とPC上部工事=大田市久手町(西方向を望む)

続きを読む

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ