このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2022年817(水曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > 金入り設計書 情報公開請求代行業務 > 中国地方整備局の開示請求される方ヘ一

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

中国地方整備局の開示請求される方ヘ一

中国地方整備局の開示請求される方ヘ一

中国地方整備局発注工事(出先機関含む)の工事設計書等の一部は、中国地方整備局ホームページ内に掲載されています。
掲載された内容は、情報公開法に基づく開示請求手続きが不要で、どなたでも無料でダウンロードできます。

【掲載される工事設計書等の内容】
当初設計書のうち、2者以上から情報公開法に基づく開示請求があり、開示決定したもの。(ただし、ユニットプライス積算方法によるものを除く。)

【掲載範囲】
営繕工事・・・『工事費内訳書(細目別内訳書まで)』
港湾工事・・・『総括表~代価表』
空港工事・・・『総括表~単価表』
道路工事・・・『鏡、設計内訳書~参考資料』※道路工事のみ1者以上から(R4.3.lより運用)
上記以外の工事・・・『設計内訳書~参考資料』

【掲載期間】
HP掲載の工事を発注(契約)した年度から概ね2年程度

【掲載のHPアドレス】
http://www.cgr.mlit.go.jp/cgcon/top.htm

【その他】
HPに掲載されていないものについては、従来どおり、情報公開法に基づく開示請求手続きが必要です。

 

 

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 建設人(けんせつびと)
  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設興業タイムス縮刷版
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ