このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2021年413(火曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > 建設コンサルタンツ協会(JCCA)のCPDシステムでの記録登録申請方法

島根の専門家(プロ)と建設関連企業をつなげる「しまプロ」

建設コンサルタンツ協会(JCCA)のCPDシステムでの記録登録申請方法

弊社主催セミナーのCPDは建設系CPD協議会の構成団体の(公社)日本建築士会連合会で承認を受けています。
(一社)建設コンサルタンツ協会(JCCA)での記録登録申請を行う場合は、「1-B」の「JCCA以外の建設系CPD協議会構成団体認定プログラム」を選択し、主催者名、講義内容を入力することで認定が受けられます。
※建設系CPD協議会の構成団体はCPD単位を相互に尊重しています

【記録登録申請手順】

JCCAホームページのCPDシステムにログインし、「CPD記録登録申請」

(公社)日本建築士会連合会認定プログラムとして承認されているので、形態内容は「1-B」を選択

認定団体のプルダウンリストは「日本建築士会連合会」、主催者は「有限会社 建設興業タイムス社」と入力

各講義の時間、タイトル、講師氏名を手入力する。休憩時間は除く

入力した参加時間から単位が自動計算されて表示される
※認定時間はJCCAの基準によるため、受講証明書と異なる場合がある。

受講証明書をPDF化して添付

「申請」送信する

JCCAで、入力内容と受講証明書を照合して差異がなければ、1週間程度で認定メールが届く。

 

 

 

  • 金入り設計書 情報公開請求代行業務
  • スキルアップセミナー&イベント
  • 入札結果電子版
  • 金入り設計書
  • 「G1フィッシング講座」ビデオ 
  • 建設人(けんせつびと)
  • 建設興業タイムス縮刷版2020年
  • 完工高ランキング
  • (一社)土木技術者女性の会リレーメッセージ

ページの先頭へ