このページの本文へ

島根で唯一の建設産業情報新聞

2019年1018(金曜日)

メニュー

このページの位置: ホーム > 新着情報 > 建設・若手社員大交流会  まもなく申込締切

建設・若手社員大交流会  まもなく申込締切

土木技術者女性の会  村上育子氏講演 「継続こそが力なり」

建設興業タイムス社は10月25日、「第2回島根の建設・若手社員大交流会~職種を超えて仲間がつながる~」を開催します。
県内の建設業や関連産業で働くおおむね入社5年以内の男女100人を対象に参加を募集しています。土木・建築、専門工事業をはじめ、建設コンサルタント、建築設計、資材、レンタル、警備まで建設関連の産業で働く方ならどなたでも歓迎します。昨年の第1回交流会に参加された方もお申込みいただけます。
内容は第1部=記念講演、第2部=分科会の2部構成で、記念講演は、一般社団法人・土木技術者女性の会企画広報局長の村上育子氏にお話しいただきます

村上氏は、大学で土木工学を専攻し、卒業後鹿島建設に入社。関西圏域の水処理施設や高速道路などの建設現場で、現場代理人や監理技術者を経験されました。現在は、国内では代表的な斜張橋の田尻スカイブリッジ耐震補強工事現場で工事課長代理を務めておられます。当日は「継続こそが力なり」と題し、入社後の苦悩や葛藤、やりがいを見出すまでの経緯を年次ごとに振り返り、仕事を継続するための取り組むべき姿勢や大切な事柄についてお話しいただきます。

また分科会は、班編成で仕事や日々の思いや悩みなど意見交換し、参加者同士で認識を深めていただきます。終了後には、第1回で要望の多かった懇親会も予定しています。

職場や職域を超えた交流を通して、若者同士で気持ちを共有し、新たなつながりや知見を得ることで、仕事へのモチベーションを高め合う機会です。皆さまからのお申し込みをお待ちしています。

お申込みはこちらから

  • スキルアップセミナー&イベント
  • 島根の建設・若手社員 「大交流会」 ご案内
  • 公共土木施設 長寿命化セミナー(4)【橋梁・トンネル】
  • 金入り設計書
  • 入札結果電子版
  • 建設人(けんせつびと)
  • 完工高ランキング

ページの先頭へ